Translate

2016年11月8日火曜日

犬の散歩「栃木県益子町の陶器を楽しむハイキング!益子焼陶器市と森のレストラン」

栃木県益子町「陶器市」とハイキング



こんにちは。寒がりでお馴染みのカールさんでしゅ。

ですが昨日の僕は、頑張りましたよ!

栃木県の益子町に行って、約7キロのハイキングをしてきました。所々、疲れてしまったのでママちゃんに抱っこをしてもらいましたが、頑張って歩きましたよ!

昨日は、栃木県の益子町で全国的に有名なイベント「陶器市」が開催されていました。


この陶器市には、全国から陶器が好きな観光客の方が集まるので、いつも落ち着いた雰囲気の益子町も凄く賑わっていました。

この頃、ハイキングと陶器が若い方達から人気が出てきたせいか、若いお客さんが多かったでしゅ。

益子焼の陶器市は、今年で98回目。今年の秋の陶器市は、11月3日から11月7日まで開催されていました。


益子町のお店50店舗、テント店500店が集まる大きなイベントでしゅ。益子町のメイン通りも裏路地もテントでいっぱいでした。僕たち、わんこさんにとってはテントのお店と言うのは、お店の中に入るわけでないので、気兼ねなくゆっくりと陶器を眺められて、お買い物がしやすいので嬉しいでしゅ。


益子町に行ったら、わんこさん歓迎のお店も多く、お店のおばさま方も僕の魅力に「可愛い」と言ってくれて、いろんな人に頭をなでなでしてもらいました。僕たちが行った時間は、ちょうど午前10時でした。お店のおばちゃんが、「10時の休憩の時間だから、お茶飲んでいきな。」と美味しいお茶を振舞ってくれました。

この益子町は、窯職人の方が多く。午前10時と午後3時は、何をしていても休憩。お茶を飲むのが当たり前だそうです。お店のおばさまは、「今の若い職人さんは、生意気におしゃれにコーヒーを飲むけど、お茶が1番だ!」と話していました。その他にも色々お話を聞かせてくれて、とても楽しい時間になりました。



益子の陶器市では、この様に窯元の職人さん達や作家さん達との会話を楽しめるのも魅力でしゅ。

栃木県の益子町は、とてもフレンドリーでほっこりする町でした。

陶器市は、春のゴールデンウィークにも開かれています。春の陶器市は、大変人気で約40万人の観光客が集まるそうです。秋の陶器市でも、約20万人の観光客が訪れるほど人気のイベントなので、わんこさんと一緒に行くなら、秋の陶器市の平日がおすすめです。

今回は、陶器市最終日11月の7日の平日の陶器市最終日にハイキングに行ってきました。平日のせいか観光客も少なくゆっくりと陶器を楽しむことが出来ました。

陶器市の最終日は、陶器市で売れ残った商品が半額になっていたり、100円や200円で益子焼のコップが買えたりと、リーズナブルに益子焼を手に入れるチャンスですので、おすすめでしゅ。

また、益子焼の食器が安く手に入ると、飲食店のオーナーさん達には、益子焼陶器市の最終日が人気があるそうでしゅ。

近年では、益子焼の味のある陶器が老若男女問わずに人気が出てきているそうなので、是非、おすすめでしゅ。



陶器市を楽しんだ後、僕たちは益子町のメイン通りを離れ、よこやま窯元さんが経営されている「益子の茶屋3号店 森のレストラン」に向かいました。

このお店は、とても料理が美味しいのと店内がとてもおしゃれで綺麗。そして、益子焼の窯元さんが経営されているだけあって、益子焼でお食事が楽しめるのでとても人気なお店でしゅ。

口コミで「森のレストランのハンバーグが美味しい!」との事でしたので、もちろんハンバーグを食べに森のレストランに向かいました。

街のメイン通りから外れて、徒歩30分位。途中、坂道もあっていい運動になりましゅ。


「森のレストラン」って可愛い名前だなぁ~なんて思っていたら、本当に森の中にお店がありました。



このお店は、外のテラス席にわんこさんとお食事が楽しめる席が用意されているので、ゆったりまったりと自然を楽しみながら、お食事が楽しめて大満足でした。


しかし、わんこさん用のメニューがなかった事が残念でしゅ。

僕たちが訪れた時期が丁度紅葉が始まる時期だったのか、ところどころ赤い紅葉が緑の自然に色をさしていて、とても綺麗でした。

このお店について、もちろんハンバーグを速攻で注文したママちゃん。

ハンバーグランチ150g

ソースが3種類の中から選べて、ママちゃんは季節限定の「キノコのソース」を注文。

ランチを注文すると、ワンプレート前菜がバイキング式に選べて、とても楽しそうでした。前菜の種類は、約8種類くらい、大きなお皿に欲張りなママちゃんは、お皿にがっつりと前菜を盛って来ていました。


ハンバーグランチが登場して、前菜とハンバーグとヘルシーな五穀米を味わって、自然を味わいたい所でしたが、おバカなママちゃんは、自分の胃袋と相談せずに前菜をガッツリと持ってきたので、食べ過ぎで動けない状態。

ママちゃんが、食べ過ぎで動けなくなっているので、僕だけ自然を満喫と思ったのですが、心地の良い日当たりと小鳥たちがさえずる声が子守り歌になってしまい、いびきをかきながら寝てしまいました。

とはいえ、肉汁たっぷりのアツアツのハンバーグと季節野菜の前菜に、五穀米がとても美味しく、緑豊かな自然に囲まれてまったりとした大満足の時間が過ごせました。本当に「また行きたい」と思える、とても素敵なお店でした。このお店系列店が、その外にも3店舗あるのですが、「益子の茶屋」、「かぼ茶庵」、「森のパン屋さん」どのお店も見てみたかったのですが、月曜日で定休日と言うことで残念ながら立ち寄る事が出来ませんでした。

このお店を経営しているよこやま窯元さんでは、「陶芸教室」を開いているらしく。「ビアカップ」、「アロマキャンドルポット」等、色々なものがろくろを回して作る体験が出来るそうなので、次回、「陶芸教室」に行こうと思ったので、次回行った時に楽しもうと思いましゅ。

特に「森のパン屋さん」のパンは、とても美味しいと評判なので食べたいと思いましゅ。

楽しい時間が終わり、帰りの歩き道駅まで、約3.5キロ位の道のりをご飯食べ過ぎたママちゃんと遊び疲れた僕ちゃんは、帰りを名残惜しみながらお家まで帰っていきました。

この頃、運動をさぼっていたママちゃんは、今日の朝から「筋肉痛が痛い」と言いながら、うだうだしていましゅ。皆さんもハイキングを楽しむ際は、サポーターをしたりと、次の日筋肉痛に悩まされない様に気を付けてくだしゃい!

今日のハイキングのまとめ

益子観光協会のホームページ

http://www.mashiko-kankou.org/pottery/

益子の茶屋3号店「森のレストラン」

〒321-4217栃木県芳賀郡益子町益子4037


http://www.tougei.net/mori

3~11月11:00~17:00(ラストオーダー16:30) 12~2月11:00~16:30(ラストオーダー16:00) ※前菜コーナーは15:30まで。

金曜日定休(金曜日が祝日の場合は前日が定休日) 他、年末年始、臨時休業などもございますので詳しくはお電話にてお問い合わせください。